« 6月の歌声カレンダー公開 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

34鍵 96ベース

ん!これはなんだ、と思う方も多いでしょうがアコーディオンやっている者には大事なこと。
34は右側の鍵盤の数、96というのは左側のボタンの数。
鍵盤の数、以前は41,37とあるもの使っていました、音域は広がるけど
その分大きくそして重くなる。
ベースの数もいくつかの種類があるけど96ベースあれば
現在私が主にやっている歌声の伴奏で困ることはない。
ある程度やってきてたどり着いた私のスタイルにあった結論です。

画像はそんな要求を満たしてくれるニュー楽器
Moreschi Superbe 96 IIIです。

Img_2376_2




|

« 6月の歌声カレンダー公開 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月の歌声カレンダー公開 | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »